布と戯れるのって、とても楽しいです。
一枚のヒラヒラしたものから、バッグやぬいぐるみ、洋服などさまざまな形のものが出来上がります。
私が布の魅力にとりつかれたのは大学生の時でした。
当時私は演劇部に所属していました。
役者として入りましたが、ある時人手が足りないということで、衣装班に配属されました。
右も左もわからない、ましてや布なんて家庭科の実習以外触ったことがありませんでした。
器用でもありませんでした。
そんな私に先輩は、まず型紙のおこし方から懇切丁寧に教えてくれました。
初めて作った物はスタンドカラーのブラウスでした。
とにかく試行錯誤の連続でした。
途中で何度も挫折しそうになりました。
それでも頑張ってミシンを走らせ、無事着ることができるものができたとき、なんとも言えない達成感を味わえたのです。
難しい。されど、自分の思い通りのものが作れる。私にとって快感になりました。
それから何でも作れるものは作ってみるようになりました。
髪飾りからアクセサリー、バッグも。
自分で何か作れるようになっただけで、何だか人生が楽しくなってる気がします。

最近、私はノンホールピアスを初めて買いました。
実は私は金属アレルギーを持っていて、何年か前に腕時計で手首がひどくかぶれてからアクセサリーが怖くなり金属のアクセサリーを避けて過ごしていました。
金属アレルギーの症状が出るものを避けたら楽しめることを知って少し警戒心が薄れてはいましたが買うことはありませんでした。

ある日、夜眠れなかったのでタブレットを使い通販サイトの検索欄になんとなく春だし、桜が好きなので「桜 アクセサリー」と検索していろいろと見ていたら好みの商品がたくさん出てきてその中で一番目を惹いたのが桜のノンホールピアスでした。送料無料や5割引きなのもあって勢いで買ってしまいましたが、後悔はしていません。
「ピアスかー。私ホールないしアレルギーなんだよねー。…あ、樹脂ならつけられるかも。可愛いし安いし買ってみよっかな」という軽い気持ちで買い実際につけてみると樹脂でできているので痛みや痒みがなくストレスを感じずにつけて居られます。

桜のノンホールピアスを見つけるまで実はイヤーアクセサリーそのものに興味が薄く、小学生の頃に漫画の付録で付いてきたものを少しつけて遊ぶくらいでまともに付けたのは20年ぶりほどです。
これを機に、私はイヤーアクセサリーの魅力に気付きました。
見た目の印象がぱっと華やかになるのです。
それも、大きさや色によって印象をどういう風にも変えられるのでそれもまた面白いなと思いました。

「金属アレルギーでピアスホールがない私はイヤーアクセサリーでは遊べない」と思い込んでいたのですが、翌日「ノンホールピアス 花」などの組み合わせで検索してみるとアレルギー持ちの人でも付けられるものがたくさん出てきて嬉しい気持ちになりました。
ここ何日かで他に好みの物をいくつか見つけているのでこれを機にイヤーアクセサリーにハマりそうです。

もうすぐ春だし、薄着になるし・・・そしたら気になるのは・・・無駄毛。

近頃とっても安い脱毛サロンの宣伝とか、あちこちで本当に良く見かけるな、

いまだ行ったことがない自分は「大丈夫なのかな?」とか思って迷っちゃう。

自分チキンなんだろうか。。

でもね、後で高価な品物とか売りつけられないかな、とか考えちゃうんだよね。

勧誘がどうとかこうとか。

まあそんなこと悩むより「百聞は一見にしかず」。時期も春だし、試してみようかなとか思ってる今日この頃。

全身とは言わないまでも、とりあえずまずは目に見えるところを脱毛してみたい。

顔の脱毛とか。産毛とかの処理って結構な手間・・・

でもさあ、数が多くて選ぶの難しい・・・

「100円から」とか「回数無制限」とか、どうなんだろう。。

どこかいい脱毛サロンとか脱毛エステとか、お勧めあったら教えて欲しい。

学生の友達は地元の脱毛サロンに行ったらしいんだけど。

仙台で顔の脱毛できるとこってどこなんだろ。

いっそのこと全身を脱毛しちゃおうかな??

・・・でもこわいかな。

ここ最近、私の住んでいる東北もすっかりと暖かい日が続く様になってきました。

週末には桜が満開になりそうな勢いなんです。そんなわけで着る洋服選びに悩んでいます。

特に毎日愛犬の散歩に行くんですけど、汗かきな私はちょっと長く歩いただけで汗がじんわりとしてきています。

そろそろ洋服も春夏仕様の薄手の物にシフトチェンジしないといけないなぁと思っています。

いざ私のクローゼットの中をあれこれと見てみると、意外と今の季節に着れそうな洋服って少ないんだなと思ったのです。

秋もそうなんですけど短い期間の季節に合ったファッションって何気に難しいですよね。

そういえば最近買い物にも行っていないので今度週末にでも駅前にあるファッションビルでも覗いてみようかなって思います。

手っ取り早く洋服をゲットするならばネットショッピングという手もあるので色々見ているのですが、ちょっと気になっているのはvisの薄手のボーダー柄のカットソーが良い感じです。

ダイエットドリンクと言えば友近さんが有名ですよね。
私もなんとなく気にはしてますが、まだ手が伸びません。

というのも、ダイエットドリンクが出始めたであろう10数年前のこと。
当時務めていた会社の同僚で、かなりのポッチャリさんがいたんですね。
その彼女がダイエットドリンクを会社でも飲んでいたんです。

ただ、飲み方がかなり個性的で・・・
食事と食事の間、おやつ代わりに飲んでいたというね。
さすがに「それは間違ってるだろ!」と。
だったら普通にお菓子を食べた方が、まだ良かったんじゃないかな?

もちろん当時、それとなく進言したんですが、彼女の言い分は「だって、これ美味しいんだもん」って。
そ、そうなんだ、それじゃ仕方ないね。。。

でも私もなんとなく分かる。。
やっぱり食欲には負けちゃう・・・
意思の弱さには定評があるから(?)、誰かにきっちり調教されたい・・・

そろそろ美容室へ行かなければならないタイミングです。
美容室は毎月行く人もいるようですが,カットだけならよいのですがカラーやパーマもするため,経済的にそんなに頻繁には行けません。
2~3ヶ月おきぐらいで行っております。
行きつけの美容院があり,かれこれ20年ぐらい通っております。
最近担当の美容師さんが結婚しました。
そのため,日曜と祝日は休むことになりました。
平日に仕事をしていると土曜日しか行けないことになります。
しかも,週週間前から予約しないとならなくなりました。
まるでカリスマ美容師のようです。
歯医者や病院も日・祝は休みですので,土曜日に行かなければなりません。
今更他の人に変えるのも申し訳ない気がしてできません。
接客業の美容師さんに日・祝に休まれるととても不便です。

姪っ子ちゃんが、泊まりに来てうっかり寝坊をしてしまった。
息子も寝坊したが起こしに来て 「ママ遅刻する」と言う。
ヤバッと思い、大急ぎでご飯を用意。 駅まで送るが補習には間に合わない。
パンとお茶を買って行くが、どうにもヤル気がでない様子。
補習の先生が二時間授業があるようで午後に顔を会わせるので気まずいようです。
仕方ないとは思いますが、気持ちを切り替えて頑張ってほしのですが難しいかな?
姪っ子ちゃんと一日すごし、息子が学校から帰ってきます。 思ったほど落ち込んでいないみたい。
「大丈夫だった。何も言われんかった。」と言う。
「それは良かったね」と返事をします。
夕飯を食べたあと、勉強もせず携帯をいじりながら何か言ってます。
友達が、テンションが上がらない原因なのか分かりませんが早くその状態から脱出しようね。

給料日前,買い物に行かなかった日,そんな日は,小麦粉と相談。本日は,玉ねぎがたくさんあったので,玉ねぎをメインにしたかき揚げに しようと思った。
あとは,ソーセージやら,かにかま,余ってる野菜を適当にきざんで,玉ねぎと小麦粉と混ぜた。
そして,かき揚げ完成。 たいしたものではないけど,油であげたものは,お皿の上で幅をとるので,山盛りのように見えるし,すごいお料理に見えるらしい。
味も,めんつゆと,塩を小皿にいれておくだけで,高級感が増す。
我ながら,良く出来たと思った。食べるときも,結構かまないと いけないので,みんなモグモグ食べている。
食卓はまっ茶色感がハンパないけど,なんとなく豪勢にみえるので,まぁいいでしょう。
でも,夜,みんな「胃がもたれた」と,胃薬を求めに私のもとへやってきた。
みんな,ごめんね(笑)
油ものって胃がね・・・。

もうすぐ4〇歳。
そりゃ顔もたるんでくるよね。
鏡を見て外出するなんてあまりないもの。
でもね,会社から帰ってきてただいま!よりも,先に「顔たるんでるね」ってどういうこと。
あまりにもびっくりで,泣けてきたわ。
でも,確かに,顔にお金をかけていない。もうどうでもいいとはいえ,何かのときは外に行くんだし,安い化粧品ばかりじゃいけないのかもと思い,もらった試供品を色々出してみた。
何かの時に使おうと思っていたステキな試供品たち。旦那がいるときはくやしいからやらない。
昼間にコソコソ,大胆に,顔に色々やってみた。蒸しタオルに,パックに,高い美容液などを,これでもかとたるんだ顔に塗ったくった。
夕方,年は感じるけれど,ツヤツヤ,プルンプルンのお肌が出来上がった。
ちょっとやるだけでこんなになるんだなと,痛感。
そして旦那を迎え入れた。「たるんでないでしょ?」っていって,ほっぺを触らせたら,「髪薄くなったね」だって。
私は男を見る目がないなって
結婚十数年たった今,実感した。

乾燥肌に悩んでいて、何かいい化粧品ないかなと思って探していたところ、とっても素敵な商品に巡り合ったんです。
それは、モロッコの自然の恵みから生まれたという「ヴァレドローズ」というブランドのスキンケア。
アルガンオイルとかサボテンの種子から採れたオイルを使っているらしく、砂漠の厳しい環境の元に育った植物が由来なので保水力がすごいらしいんです。
このシリーズのスキンケアをモデルの方もご愛用されているとブログで知って、ミーハーな私はさっそく使ってみることに。
化粧水を使っていますが、まじ良いです。
肌がみずみずしく潤ってくれて、翌朝まだもちもちした感覚。
これは買ってみてよかったです。
しばらく使い続けたいと思います。