ダイエットドリンクと言えば友近さんが有名ですよね。
私もなんとなく気にはしてますが、まだ手が伸びません。

というのも、ダイエットドリンクが出始めたであろう10数年前のこと。
当時務めていた会社の同僚で、かなりのポッチャリさんがいたんですね。
その彼女がダイエットドリンクを会社でも飲んでいたんです。

ただ、飲み方がかなり個性的で・・・
食事と食事の間、おやつ代わりに飲んでいたというね。
さすがに「それは間違ってるだろ!」と。
だったら普通にお菓子を食べた方が、まだ良かったんじゃないかな?

もちろん当時、それとなく進言したんですが、彼女の言い分は「だって、これ美味しいんだもん」って。
そ、そうなんだ、それじゃ仕方ないね。。。

でも私もなんとなく分かる。。
やっぱり食欲には負けちゃう・・・
意思の弱さには定評があるから(?)、誰かにきっちり調教されたい・・・

そろそろ美容室へ行かなければならないタイミングです。
美容室は毎月行く人もいるようですが,カットだけならよいのですがカラーやパーマもするため,経済的にそんなに頻繁には行けません。
2~3ヶ月おきぐらいで行っております。
行きつけの美容院があり,かれこれ20年ぐらい通っております。
最近担当の美容師さんが結婚しました。
そのため,日曜と祝日は休むことになりました。
平日に仕事をしていると土曜日しか行けないことになります。
しかも,週週間前から予約しないとならなくなりました。
まるでカリスマ美容師のようです。
歯医者や病院も日・祝は休みですので,土曜日に行かなければなりません。
今更他の人に変えるのも申し訳ない気がしてできません。
接客業の美容師さんに日・祝に休まれるととても不便です。

姪っ子ちゃんが、泊まりに来てうっかり寝坊をしてしまった。
息子も寝坊したが起こしに来て 「ママ遅刻する」と言う。
ヤバッと思い、大急ぎでご飯を用意。 駅まで送るが補習には間に合わない。
パンとお茶を買って行くが、どうにもヤル気がでない様子。
補習の先生が二時間授業があるようで午後に顔を会わせるので気まずいようです。
仕方ないとは思いますが、気持ちを切り替えて頑張ってほしのですが難しいかな?
姪っ子ちゃんと一日すごし、息子が学校から帰ってきます。 思ったほど落ち込んでいないみたい。
「大丈夫だった。何も言われんかった。」と言う。
「それは良かったね」と返事をします。
夕飯を食べたあと、勉強もせず携帯をいじりながら何か言ってます。
友達が、テンションが上がらない原因なのか分かりませんが早くその状態から脱出しようね。

給料日前,買い物に行かなかった日,そんな日は,小麦粉と相談。本日は,玉ねぎがたくさんあったので,玉ねぎをメインにしたかき揚げに しようと思った。
あとは,ソーセージやら,かにかま,余ってる野菜を適当にきざんで,玉ねぎと小麦粉と混ぜた。
そして,かき揚げ完成。 たいしたものではないけど,油であげたものは,お皿の上で幅をとるので,山盛りのように見えるし,すごいお料理に見えるらしい。
味も,めんつゆと,塩を小皿にいれておくだけで,高級感が増す。
我ながら,良く出来たと思った。食べるときも,結構かまないと いけないので,みんなモグモグ食べている。
食卓はまっ茶色感がハンパないけど,なんとなく豪勢にみえるので,まぁいいでしょう。
でも,夜,みんな「胃がもたれた」と,胃薬を求めに私のもとへやってきた。
みんな,ごめんね(笑)
油ものって胃がね・・・。

もうすぐ4〇歳。
そりゃ顔もたるんでくるよね。
鏡を見て外出するなんてあまりないもの。
でもね,会社から帰ってきてただいま!よりも,先に「顔たるんでるね」ってどういうこと。
あまりにもびっくりで,泣けてきたわ。
でも,確かに,顔にお金をかけていない。もうどうでもいいとはいえ,何かのときは外に行くんだし,安い化粧品ばかりじゃいけないのかもと思い,もらった試供品を色々出してみた。
何かの時に使おうと思っていたステキな試供品たち。旦那がいるときはくやしいからやらない。
昼間にコソコソ,大胆に,顔に色々やってみた。蒸しタオルに,パックに,高い美容液などを,これでもかとたるんだ顔に塗ったくった。
夕方,年は感じるけれど,ツヤツヤ,プルンプルンのお肌が出来上がった。
ちょっとやるだけでこんなになるんだなと,痛感。
そして旦那を迎え入れた。「たるんでないでしょ?」っていって,ほっぺを触らせたら,「髪薄くなったね」だって。
私は男を見る目がないなって
結婚十数年たった今,実感した。

最近子どもがドッジボールクラブに入会しました。
それまでドッジボールのイメージは学校でやっているお遊びのゲーム感覚だったのですが、ごめんなさい!!と
言いたくなるくらいのハードさ。
体力が必要、スタミナが必要、とにかく走る!声出す!という感じで、
ボールを取る練習に受ける練習に、初めは珍しさと面白さで二時間の練習はあっという間でした。

こどもたちもすっかり夢中。
今までスポーツらしいことをしてこなかったのでとても新鮮だったみたいです。

何かさせたいけど、仕事もあるし、野球やサッカーのように保護者のサポートが必須で練習にも顔を出さないといけない、と言うのは少々苦手で、なかなか思うようにスポーツをさせてこれなかった事もあり、今回ドッジボールに出会えて、子どもたちが楽しくも厳しい練習に立ち向かっている姿を見ることができて、いれてよかったと思います。まだ入ったばかりですが、これからたくましくなってほしいなぁ。

乾燥肌に悩んでいて、何かいい化粧品ないかなと思って探していたところ、とっても素敵な商品に巡り合ったんです。
それは、モロッコの自然の恵みから生まれたという「ヴァレドローズ」というブランドのスキンケア。
アルガンオイルとかサボテンの種子から採れたオイルを使っているらしく、砂漠の厳しい環境の元に育った植物が由来なので保水力がすごいらしいんです。
このシリーズのスキンケアをモデルの方もご愛用されているとブログで知って、ミーハーな私はさっそく使ってみることに。
化粧水を使っていますが、まじ良いです。
肌がみずみずしく潤ってくれて、翌朝まだもちもちした感覚。
これは買ってみてよかったです。
しばらく使い続けたいと思います。

気がつくと、あっという間に卒業する様な思いになりますね。3年間は早いものです。
受験と言う試練を乗り越え、また一歩社会人に近づいていく子どもたち、このまま成長していってくれればと思います。
卒業式と言えば、夫婦で参列するのが我が家での決まりです。
今までも参列するたびに、何を着て行こうか迷いました。
卒業式は、少し落ち着いた色合いの服装が良いと思っていますが、下の子の世代になると、結婚式に行く様な服装の方も沢山いるのです。
今年は、夫とイメージを合わせて、茶系の服装にしようと考えています。
男性はスーツ姿が多いですが、あえてオシャレにジャケットとパンツにしようと思います。
私はシンプルに、ワンピースにカーディガンを羽織ってみようと思っていますよ。
無事に卒業出来るといいな。

まだまだ先だけどね。

おじいちゃんのかたみの、桜の木でできた大きな机。
低めの、皆で座ってご飯食べるのにちょうどいい感じの机。
もう何十年も前、まだ私の母がこどものころに、おじいちゃんが衝動買いしたらしい。もちろんおばあちゃんは怒った。
「こんな大きな机どこに置くの!しかもものすごい高いし!!」って。
まあでも買ってきたからには使いましょうということで、食卓として活躍していた。
孫がたくさん生まれてからは、孫たちのお絵かき机として活躍した。
今その机は我が家にある。
落書きがあったりはげてる部分があったりしたので、職人さんに削ってもらって、綺麗に塗りなおしてもらった。
今は我が家の食卓として、家の一番真ん中に、存在感たっぷりに鎮座している。
こどもの勉強机の役目もしてる。
おじいちゃん、おじいちゃんが衝動買いして怒られた机、今でもみんなの役に立ってくれてるよ。

すごいなぁって思ったのが、桐谷さんのオリコンの連載です。
いつも楽しく拝見させてもらっているのですが、ついに仮想ポートフォリオまで紹介しちゃってました。うそでしょ?って感じです。
これをみて株を買う人が増えそうって思ってしまいます。NISA枠だけとはいえ、こんなことはあまりないだろうなぁって感じを受けます。
ほかの人もポートフォリオを紹介しているケースがありますが、実際にはどうなのかな。
とりあえず人まねでは損するだけじゃないか?と思ってしまうのですが気のせいですかね。
ひとまず、おすすめポイントというのはよくわかるので、それを参考にしておきたいかなって程度です。
あまり深入りすると損しそうだし、ゆったり投資を続けたいと思います。