ドッジボールクラブで奮闘

最近子どもがドッジボールクラブに入会しました。
それまでドッジボールのイメージは学校でやっているお遊びのゲーム感覚だったのですが、ごめんなさい!!と
言いたくなるくらいのハードさ。
体力が必要、スタミナが必要、とにかく走る!声出す!という感じで、
ボールを取る練習に受ける練習に、初めは珍しさと面白さで二時間の練習はあっという間でした。

こどもたちもすっかり夢中。
今までスポーツらしいことをしてこなかったのでとても新鮮だったみたいです。

何かさせたいけど、仕事もあるし、野球やサッカーのように保護者のサポートが必須で練習にも顔を出さないといけない、と言うのは少々苦手で、なかなか思うようにスポーツをさせてこれなかった事もあり、今回ドッジボールに出会えて、子どもたちが楽しくも厳しい練習に立ち向かっている姿を見ることができて、いれてよかったと思います。まだ入ったばかりですが、これからたくましくなってほしいなぁ。