折りたたみ傘をうまく袋に入れられない

私がいつもイライラすること、それは折りたたみ傘を閉じることです。
濡れているのはもちろん嫌なんですが、うまくたためないんですね。
だから、いつも傘の袋に入りきらないんです。
そして無理やり押し込もうとして、傘袋のスリットの縫い目が広がって破れそうになります。
降水確率が30%や40%の微妙な時は折りたたみ傘は便利なんですが、私はそのイライラが嫌で最近は長傘を持ち歩いています。
そもそも、この技術が発達した時代に、どうして傘でしか雨除けが出来ないのか本当に不思議です。
前に、雨の日を快適に過ごせるグッズがないかネットで検索していたら、手で持たなくていい傘を見つけました。
それは帽子に小さい傘が付いているもので、見た瞬間に笑ってしまいましたが、どうやら釣りをする人が雨の時にかぶる帽子みたいです。
でも、傘の部分が本当に小さくて、そんなので雨が防げるかどうか、かなり疑問でした。
とにかく、折りたたみ傘も長傘も最新技術で、もう少し改良してもらえると嬉しいです。