給料日前,買い物に行かなかった日,そんな日は,小麦粉と相談。本日は,玉ねぎがたくさんあったので,玉ねぎをメインにしたかき揚げに しようと思った。
あとは,ソーセージやら,かにかま,余ってる野菜を適当にきざんで,玉ねぎと小麦粉と混ぜた。
そして,かき揚げ完成。 たいしたものではないけど,油であげたものは,お皿の上で幅をとるので,山盛りのように見えるし,すごいお料理に見えるらしい。
味も,めんつゆと,塩を小皿にいれておくだけで,高級感が増す。
我ながら,良く出来たと思った。食べるときも,結構かまないと いけないので,みんなモグモグ食べている。
食卓はまっ茶色感がハンパないけど,なんとなく豪勢にみえるので,まぁいいでしょう。
でも,夜,みんな「胃がもたれた」と,胃薬を求めに私のもとへやってきた。
みんな,ごめんね(笑)
油ものって胃がね・・・。

もうすぐ4〇歳。
そりゃ顔もたるんでくるよね。
鏡を見て外出するなんてあまりないもの。
でもね,会社から帰ってきてただいま!よりも,先に「顔たるんでるね」ってどういうこと。
あまりにもびっくりで,泣けてきたわ。
でも,確かに,顔にお金をかけていない。もうどうでもいいとはいえ,何かのときは外に行くんだし,安い化粧品ばかりじゃいけないのかもと思い,もらった試供品を色々出してみた。
何かの時に使おうと思っていたステキな試供品たち。旦那がいるときはくやしいからやらない。
昼間にコソコソ,大胆に,顔に色々やってみた。蒸しタオルに,パックに,高い美容液などを,これでもかとたるんだ顔に塗ったくった。
夕方,年は感じるけれど,ツヤツヤ,プルンプルンのお肌が出来上がった。
ちょっとやるだけでこんなになるんだなと,痛感。
そして旦那を迎え入れた。「たるんでないでしょ?」っていって,ほっぺを触らせたら,「髪薄くなったね」だって。
私は男を見る目がないなって
結婚十数年たった今,実感した。

乾燥肌に悩んでいて、何かいい化粧品ないかなと思って探していたところ、とっても素敵な商品に巡り合ったんです。
それは、モロッコの自然の恵みから生まれたという「ヴァレドローズ」というブランドのスキンケア。
アルガンオイルとかサボテンの種子から採れたオイルを使っているらしく、砂漠の厳しい環境の元に育った植物が由来なので保水力がすごいらしいんです。
このシリーズのスキンケアをモデルの方もご愛用されているとブログで知って、ミーハーな私はさっそく使ってみることに。
化粧水を使っていますが、まじ良いです。
肌がみずみずしく潤ってくれて、翌朝まだもちもちした感覚。
これは買ってみてよかったです。
しばらく使い続けたいと思います。

おじいちゃんのかたみの、桜の木でできた大きな机。
低めの、皆で座ってご飯食べるのにちょうどいい感じの机。
もう何十年も前、まだ私の母がこどものころに、おじいちゃんが衝動買いしたらしい。もちろんおばあちゃんは怒った。
「こんな大きな机どこに置くの!しかもものすごい高いし!!」って。
まあでも買ってきたからには使いましょうということで、食卓として活躍していた。
孫がたくさん生まれてからは、孫たちのお絵かき机として活躍した。
今その机は我が家にある。
落書きがあったりはげてる部分があったりしたので、職人さんに削ってもらって、綺麗に塗りなおしてもらった。
今は我が家の食卓として、家の一番真ん中に、存在感たっぷりに鎮座している。
こどもの勉強机の役目もしてる。
おじいちゃん、おじいちゃんが衝動買いして怒られた机、今でもみんなの役に立ってくれてるよ。

すごいなぁって思ったのが、桐谷さんのオリコンの連載です。
いつも楽しく拝見させてもらっているのですが、ついに仮想ポートフォリオまで紹介しちゃってました。うそでしょ?って感じです。
これをみて株を買う人が増えそうって思ってしまいます。NISA枠だけとはいえ、こんなことはあまりないだろうなぁって感じを受けます。
ほかの人もポートフォリオを紹介しているケースがありますが、実際にはどうなのかな。
とりあえず人まねでは損するだけじゃないか?と思ってしまうのですが気のせいですかね。
ひとまず、おすすめポイントというのはよくわかるので、それを参考にしておきたいかなって程度です。
あまり深入りすると損しそうだし、ゆったり投資を続けたいと思います。

ファーストクラスのパート2を観た。
狙いすぎ、セリフがあざと過ぎて白けた。
沢尻エリカのキャラ設定が変わり過ぎていて、前作のように応援して観れない。

フジテレビは人気ドラマの続編を作るな!と言いたい。
ショムニ、リーガルハイ…
ファーストクラスは、健気な主人公(沢尻エリカ)が芋くさいお姉ちゃんから成長して成り上がっていくのが面白かったのに、
今作は出だしから強気で万能過ぎて…なんだこれ?
ともさかりえのアゴが歪んでいるのも気になる。
キャラクターが多すぎて、みんながみんな心の声が入るから、話がごちゃごちゃしてよく分からなかった。

最近流行りの「壁ドン』が出てきて笑ったけど。
来週からは観ないな。

フジテレビの「こんな事を言わせたら視聴者は喜ぶだろ」ってあざとさがイラつく。

お姑さんの病院につきあいました。
夫の母は、私が羨ましくなるくらい、何でも手に入れている人です。
だんなさん(夫の父)は裕福で優しくて、姑に未だにぞっこんです。そして、姑はとっても美人!
フェイスリフトなどもやっていて、我が家の息子のお母さんと間違われるくらいです。本当はおばあちゃんなのに!
先日も、知り合いの大学生が、息子に、俺もあんなにきれいなばあちゃんが欲しいよ。と言っているのを聞きました。
こんなに美貌も経済力も伴侶も手に入れているというのに、姑は、やけにネガティブなのです。
今回の病院も、血圧が高くて、具合が悪いというので連れて行ったのですが、いろいろな検査の後に、お医者様がいうには、姑は健康そのものということでした。
さらに、単なる、具合が悪いという思いこみと言われてしまいました。
姑は、あんなに幸せなのに、どうして、気持ちをネガティブに持っていけるのか、逆にとっても不思議な気分の嫁なのです。

毎年秋の味覚といっても、限定スイーツを食べるか、他はさんまを食べるくらいだった私ですが、今年はスイーツとして加工していない梨やミカン、栗やさつまいもなども食べるようになりました。
逆になんで今まで食べなかったかというと、フルーツなど甘いものってとにかく失敗が多い。
酸っぱいものが苦手な私には、ミカンの失敗は絶対に許されないし(食べきれない)、梨がイマイチ水分や甘味が足りなかった時は本当に美味しくない。
栗やさつまいもは甘味が足りなくてもお腹にたまるから食べるのが大変で、悪くする前に料理として使いきるのが大変、となかなか加工していないものには手がでなかったのです。
でも今年はどれかひとつだけではなく、全体に秋の味覚が美味しい、というか当たり続きです。
そのまま食べるのもこんなに美味しいんだなぁとすごく得した気分です。

今日はポカポカ陽気だったので、ごろごろしていたら、あっという間に夕方になりました。
旦那さんが帰ってくる前に、晩御飯の用意をしなくては~!
でも冷蔵庫を開けたら、ほとんど食材が入っていません。
しまった、買い物を忘れてた…よし!買い物に行こう。
とりあえずボーダーニットとジーンズを履きました。
靴は、私の定番のミネトンカブーツです。
少し肌寒いからスヌードを巻いていこうかな~。
ニット素材とファーの組み合わせになっているスヌードにしました。
最近は、ボリュームがある巻き物が多いですね。
温かいので、寒い日でも出かけるのが楽しくなります。
ニット帽もかぶって出来上がり~!
仕事で疲れた旦那さんに、元気がでるようなご飯を作らなくちゃ~。 いってきまーす。

大学生になったタイミングでお化粧をするようになりました。
高校生のころからお化粧や基礎化粧品に興味はありましたが、陸上部で体育会系だった私は、
日焼け止めを塗るのが精一杯でした。
大学生になり、デパートの化粧品コーナーに行ったとき、「あなたはお肌がすごくキレイ。だからファンデーションも、基礎化粧品も、何も必要ないわ!
お化粧するなんて、もったいない!」
と言われたのです。

18歳の私、確かに当時は今よりもずっとお肌がキレイでしたが、まさかそんな風にほめられ、化粧品を勧めてもらえないような状況になるとは想像してなかったので、とても驚いたのを思い出します。
(そういえばその販売員の方、後輩に話すような口調で話しかけてきました。)

でもどうしてもお化粧がしたくて、変な話ですが、その方にお願いして、眉毛とアイシャドウ、口紅の3点だけ買って帰りました。
今、あの販売員の方に会ったら、なんて言われるのかな・・・。
化粧品をたっくさんお勧めされてしまう・・・のかな。