結婚してから節約続きでしたが、今日は久しぶりに一番仲の良い友人と遊ぶ約束をしていました。
主婦になると、晩御飯の用意があるので朝から待ち合わせして、一緒にランチをすることになりました。
晩御飯では高いな、ちょっと手が出ないなって思うお店もランチってお得なお値段で提供してくれてますよね。
夜は鉄板焼きのお店のステーキランチ3000円。
ランチにしたら贅沢なお値段ですけど、本来なら2.3万とかのコースを提供しているお店なのですっごくお得。
口の中でとろける上質なお肉を昼間からいただき私も溶けそうでした。
何度二人揃ってう〜んと声を出したかわからないほど美味しいランチご馳走さまでした。
記念日などの特別なときは是非夜にも来てみたい素敵なお店でした。

産婦人科で子供を取り違えて、そしてそれを知らずに育てていき
病院側から子供の交換を提案されるという映画を見ました。
実際の自分の子供は、よその家庭で育てられ、ある程度大きくなった時に
実は、自分の子供ではなかったと知らされるというのは、
親になった今、わたしも自分の立場となったらと考えさせられる映画でした。

いくら自分の子供ではないと言え、自分の子供と信じて育ててきた我が子が
他人の子供で、その他人の家に、自分の血のつながった子供が育てられていたら
もし、自分がその立場になったらどうするのかわからなくなりました。

小さいころから知っている子などはやはり、他人の子でも可愛くて
愛情も情も出てきます。
難しい題材のその映画に、考えさせられました。

 

 

私は料理を作るのは好きなんだけど、いつも同じようなモノしか作らなかったりして料理のレパートリーが少なくて。

だから料理本を立ち読みしたり、立ち読みして作ってみたいモノが載っていたりすると購入して、実際に作ってみたりしたんだけど、揃えなきゃいけない調味料とかが結構たくさんあって、数品作ってみたりはしたんだけど、今では本棚に一応しまってあるだけでしばらく日の目を見ていなくて。

そこで最近スマホに変えたばかりだったので、便利なアプリはないかなー?と思いながら色々検索していたら、見つけちゃいました!
クックパッドっていう優れもの!!

クックパッドは家に余っている材料などをキーワードで検索すると、そのキーワードに合ったレシピがどんどん出てきます。
これからもこの便利なアプリを使って、料理のレパートリーを増やしていこうかな!!

比較的手間がかからないといわれている多肉植物すら枯らしてしまった私が、今のところ枯らさずに育てられている唯一の植物、それがツタ植物です。
アイビーとかポトスとか。
枝先を水に挿しておく置くだけでもどんどん根が伸びて育ってしまうという、生命力たくましい植物です。

今年の春に、何とか我が家を緑化しようと最終手段でお迎えしたツタ植物たちが、おかげさまですくすく伸びています。
室内でも、シュガーバインをハイドロカルチャーで育てていて、こちらも若干成長が遅いけど枯れずに頑張っています。
多肉ってお手軽そうだけど、日当たりの加減が微妙なので、日当たりいまいちな我が家には向かなかったのかもしれませんね。
ツタ植物で緑化運動に貢献しようと思います。

週末、湖でマス釣りを楽しんできました。

湖に到着すると蒸し暑く、すぐさま荷物をボートに乗せ、出発。
ボート上で仕掛けを作り、トローリング。そして遅めの昼食。
蒸し暑かった天気も1時間もすると変わり始め今度は曇天、小雨が降り出してしまいました。

でもこういうときこそ釣りには持って来いの気象条件で、今回は最大で40cmと型は小さかったけれど、数釣ってきました。
湖で釣ったマスは身が柔らかくて、捌くのが一苦労。そして海水魚のような独特の臭いが無いのが特長かな。
刺身で食べたけれど、脂の乗りがいま一つだったかな。
刺身で食べるならやっぱり60cmは無いとトロけないってわかりました。

震災後、湖への観光客が減って静まり返っていた湖。
でもここ数年、湖で釣りをする人が増え、湖畔にボートを置いている人も増えて徐々にぎやかになってきました。