最近新しくホームベーカリーを買いました。

これまで使っていたやつも、動くには動くけど、熱原動に問題があるのかこねるまではできても焼けない状態になってしまいました。

最後の方は、食パンが焼けるまでで4時間かかるのですが、いつになっても焼ける匂いがしてこないな?と思ってのぞきに行ったら、ものすごい発酵してて、のぞき窓に生地がべったりくっついているという大惨事になりました。

そんなわけで新調したのですが、今度のはもちをつけたりヨーグルト発酵ができたり多様に楽しめそうでウキウキしています。

私は結構適当なんで、材料を入れるのに書いてあるのを入れて混ぜればいいとしか思っておらず最後に水を入れたりしていたんですが、なんだか膨らみがいまいちだったんです。
そんなわけでレシピ本をよく読むと、順番通りに入れるとか水とイースト菌がふれないようにと書いてあります。

だけどどうせすぐ混ぜるのだから、あまり関係ないんじゃ・・・と思いつつもためしに書いてある通りに水から入れて、最後にドライイーストを投入してスタートしました。
するとどうでしょう!前と膨らみ方が全然違います。

今でも理屈がわからないのですが、順番は大事だということがわかりました。 あと、水のかわりに牛乳を入れる場合は水よりも10cc多く入れると言うのもびっくりです。
ちょっと化学的でおもしろいなって思いました。

私の大好きなスキンケアはシャネルのスキンケアなのですけど、これ、本当にいいです!
今はルブランラインを使っているのですけど、このルブランライン、くすみが取れてくれるし何よりも香りが好き!
すっと肌には入っていく感じもいいですし、その香りに癒されます!
ルブラン以外でもシャネルのスキンケアは素敵な香りがするし、お値段するだけあって、効果もいいと思います。
だって高いもの!って納得出来る効果です。
気のせい?いや、使った翌日の肌のしっとり感、ハンパないです!
ラインで揃えないと効果はないのかなって思っていたのですけど、その思い通りラインで揃えて正解でした!
効果を信じられるし、最大限に発揮してくれている感じがします!
こんなに満足のいくスキンケア、これまでになかったって感じました。
無理してでも揃えて良かった!
出会えたことに、そして揃えようと頑張った自分に感謝です。
これを使ったら他のスキンケアにも取れません。
高価だけど続けていきたいスキンケアです。

あ~、やっぱりいい香り!
大好きな香りのボディークリームを塗って、かなり幸せな気分になっています。
こういう自分の好きな香りに包まれて過ごす夜の時間が、最近の私の癒しの時間。
贅沢な気分にもなれるし、なんだかワインでも片手にゆっくり過ごしたくなります。
今使っているのは、お気に入りの3種類のボディークリーム。
ちょっとニュアンスの違う3つの香りを、気分に合わせて使っています。
今日は甘いキャンディーのような香り、プラダのキャンディグロスのクリーム。
他にはないような甘ったるい香りで、最初は苦手だったけど、いつの間にかお気に入りの香りに変わっていました。
夏より冬に使いたい香りだけど、今日はなんとなく使いたくなってしまって。
甘い香り!幸せだわ。
いい香りに囲まれて幸せな気分になれる上に、体も潤うなんて、素晴らしい!
ボディークリームだからきつすぎない香りだし、この感じ、やめられません。
プラダなんて贅沢だけど、ラグジュアリーで素敵な気分になれるのがテンション上がる!いい気分です。

私がいつもイライラすること、それは折りたたみ傘を閉じることです。
濡れているのはもちろん嫌なんですが、うまくたためないんですね。
だから、いつも傘の袋に入りきらないんです。
そして無理やり押し込もうとして、傘袋のスリットの縫い目が広がって破れそうになります。
降水確率が30%や40%の微妙な時は折りたたみ傘は便利なんですが、私はそのイライラが嫌で最近は長傘を持ち歩いています。
そもそも、この技術が発達した時代に、どうして傘でしか雨除けが出来ないのか本当に不思議です。
前に、雨の日を快適に過ごせるグッズがないかネットで検索していたら、手で持たなくていい傘を見つけました。
それは帽子に小さい傘が付いているもので、見た瞬間に笑ってしまいましたが、どうやら釣りをする人が雨の時にかぶる帽子みたいです。
でも、傘の部分が本当に小さくて、そんなので雨が防げるかどうか、かなり疑問でした。
とにかく、折りたたみ傘も長傘も最新技術で、もう少し改良してもらえると嬉しいです。

私は美容と健康のために、毎日ウォーキングを行っています。
遠出をする時は自転車に乗りますが、それも良い運動になっています。
外に出る時間帯は季節によっても変わってきます。
夏は日中、かなり暑くなるので、紫外線や暑さ対策のためにも、午前中の涼しい時間帯に出かけることが多くなります。
逆に冬は日中が最も気温が上がるので、なるべく昼間に出かけるようにしています。
それでもかなり悪天候の日は出掛けるのが困難になってしまいます。
以前は車に頼った生活をしていたので、あまり屋外の天気も気になりませんでした。
しかし、外で歩いたり、自転車に乗ったりというのが当たり前になってくると、やはり天気模様はかなり気になってしまいます。
すっかり天気予報を見るのが毎日の習慣になってしまいました。
また、急激な気温や天気の変化は体調を崩しやすいので、服装調節などの参考にしています。
最近肌寒い日が続いています。
季節は初夏というのに、薄いダウンを着ている人を見かけました。
暑すぎるのも嫌ですが、もう少し暖かくなってほしいです。

布と戯れるのって、とても楽しいです。
一枚のヒラヒラしたものから、バッグやぬいぐるみ、洋服などさまざまな形のものが出来上がります。
私が布の魅力にとりつかれたのは大学生の時でした。
当時私は演劇部に所属していました。
役者として入りましたが、ある時人手が足りないということで、衣装班に配属されました。
右も左もわからない、ましてや布なんて家庭科の実習以外触ったことがありませんでした。
器用でもありませんでした。
そんな私に先輩は、まず型紙のおこし方から懇切丁寧に教えてくれました。
初めて作った物はスタンドカラーのブラウスでした。
とにかく試行錯誤の連続でした。
途中で何度も挫折しそうになりました。
それでも頑張ってミシンを走らせ、無事着ることができるものができたとき、なんとも言えない達成感を味わえたのです。
難しい。されど、自分の思い通りのものが作れる。私にとって快感になりました。
それから何でも作れるものは作ってみるようになりました。
髪飾りからアクセサリー、バッグも。
自分で何か作れるようになっただけで、何だか人生が楽しくなってる気がします。

ダイエットドリンクと言えば友近さんが有名ですよね。
私もなんとなく気にはしてますが、まだ手が伸びません。

というのも、ダイエットドリンクが出始めたであろう10数年前のこと。
当時務めていた会社の同僚で、かなりのポッチャリさんがいたんですね。
その彼女がダイエットドリンクを会社でも飲んでいたんです。

ただ、飲み方がかなり個性的で・・・
食事と食事の間、おやつ代わりに飲んでいたというね。
さすがに「それは間違ってるだろ!」と。
だったら普通にお菓子を食べた方が、まだ良かったんじゃないかな?

もちろん当時、それとなく進言したんですが、彼女の言い分は「だって、これ美味しいんだもん」って。
そ、そうなんだ、それじゃ仕方ないね。。。

でも私もなんとなく分かる。。
やっぱり食欲には負けちゃう・・・
意思の弱さには定評があるから(?)、誰かにきっちり調教されたい・・・

乾燥肌に悩んでいて、何かいい化粧品ないかなと思って探していたところ、とっても素敵な商品に巡り合ったんです。
それは、モロッコの自然の恵みから生まれたという「ヴァレドローズ」というブランドのスキンケア。
アルガンオイルとかサボテンの種子から採れたオイルを使っているらしく、砂漠の厳しい環境の元に育った植物が由来なので保水力がすごいらしいんです。
このシリーズのスキンケアをモデルの方もご愛用されているとブログで知って、ミーハーな私はさっそく使ってみることに。
化粧水を使っていますが、まじ良いです。
肌がみずみずしく潤ってくれて、翌朝まだもちもちした感覚。
これは買ってみてよかったです。
しばらく使い続けたいと思います。

今までずっとマンション暮らしで女性なのでオートロックが付いてるところばかり。
虫がとにかく苦手なので虫が少ないといわれる5階以上に住んでいました。
結婚してからは一階部分に住むようになったのですが、インターホンがなったときにお風呂あがりとか、すっぴんのときなどってなるべく出たくないものです。
宅配などは不在票を入れてくれるのでいいのですが、営業とかって面倒ですよね。
電気がついてるから居るなって思われるのかインターホンに出なくても何度も鳴らされたりドアをノックされたりするので出るしかないって事になってしまい、一階部分の不便さを感じ始めています。
この前なんてわけのわからない雑誌の売り込みに来られてインターホン越しに喧嘩しそうになっちゃったもん。